div id="fb-root">

*All archives* |  *Admin*

≪08  2017/09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  10≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-16(Sun)

マドラー闘病記4セカンドオピニオン

正倉院展ツアーから帰ってきて,マドラーは,再び食欲が落ちました。
ママはこれまでの仕事が溜まっているのと,11月末の大きな仕事のためになかなか早く帰ることができず・・・
その間も,パパは夕方のお散歩がてら2わんを実家まで連れて行き,ママがご飯を作れるときは,ご飯を食べて帰るし,ママが遅いときはご飯を買って持って行くという毎日でした。

そんな中でも,マドラーの大好きなお豆腐をフードに混ぜたり,ヨーグルトをかけたりして,なんとかマドラーに体力をつけたいと思っていたのでした。

11月16日,遅くまで仕事をいていたママに,パパからの電話。
「マドラーがふらふらしていて立てない。今から病院に連れて行く。」
心配しながらも,仕事を一区切りつけて帰ったママのもとには,少し落ち着いたマドラーがいました。
血液検査では,肝臓関係の数値が悪くなっていること・・・熱が出ていること・・・
点滴とステロイドを打ってもらって,少し落ち着いたマドラーでした。

病院に逝く前のマドラーの様子と先生から完治はないと言われたことを聞いたママは,もしかしたら・・・と悪い予感が頭をよぎりましたが,とにかくなんとかしたいと思ったのでした。

翌土曜日は,義妹の法要で,パパもママも家を空けなければならなかったので,点滴をしてもらうことも兼ねて病院で夕方まで預かってもらいました。病院では,缶詰のフードを1缶食べたとのこと。そして,翌日からは少し食欲が戻りました。

そんな折,FaceBookを見てくれていた関西方面のわん友さんが心配して連絡をくれました。その中の一人,まろくりるん家のせるんが,同じような症状になったと言うことで,血液検査のデーターと,治療に使った薬について送ってもらい,それを持って,3日後の11月21日(水)にかかりつけの病院に行ったのです。
結果としては,せるんの場合は急性であったので,入院点滴の処置をしたこと。薬は,ほぼ同じ物を使っていること。これ以上の検査として肝臓の組織検査をするのなら,開腹手術をしてのことになるとのこと。それは,体力的におすすめできないと言うことでした。要するに,その病院では出来る手立ては,今の内科的な処置以外はないと言うことでした。決して,その先生の見立てが悪いわけではなく,あとから考えると先生の判断は正しかったと思います。

ただ・・・わたしたちは,やはり最後まであきらめずに何か出来ることがあったらと,奈良の病院へセカンドオピニオンに行くことを決意したのです。それは,シリウスママの後押しもあってのことでした。

かかりつけの病院に行ったその日,午後からパパは2わんを連れて,一人車を走らせてくれました。ママは,月末に大きな仕事を抱えていて,その原稿の締め切りが翌日だったのでお休みできず,お留守番。

パパは,まろくりるん家が紹介してくれた病院にシリウスママと共に行き,血液検査,エコー検査,CTスキャンと検査をしてもらいました。その結果,肝臓がかなり腫れていること(しかも全体的に)ということで,その原因の究明のために内視鏡での検査と組織検査をしてもらうことにしました。
夜遅く時間外でしたが,香川から来たこともあって,早急に調べて頂けることになったのです。

組織検査の結果は1週間後でないと出ないのですが,腹腔鏡で見た限りでは,肝臓にかなりのダメージがあり,外科的処置も放射線治療も抗がん剤も無理という状態でした。後は,お薬での治療となるのは地元の先生と同じ見解でした。お薬についても,今使っているお薬でいいだろうとのこと。(サプリメントが加わりましたが)
お家に帰って,かかりつけのお医者さんと連絡をとりながらの治療ということになったのです。

この夜は,マドラーは病院に一晩入院と言うことになりました。
DSC02787.jpg

翌日,パパからの「迎えに来る?」ってお誘いに,午後から急遽お休みをもらってママは大阪に向かいました。
パパ一人で行ってもらったこともあり,出来ることなら病院での話を詳しく聞きたいという思いでした。

夜7時過ぎにシリウス家に着いたママをマドラーは待っていてくれました。
DSC02788.jpg
翌日は,家族みんなでお家に帰り,地元の病院の先生と話をして今後マドラーにできる治療を・・・と思っていたのです。

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

マドママ

Author:マドママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。